<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ゴールデンウィーク休業と営業時間変更のお知らせ
今日はいい天気ですね!
のるすくの1Fテラスは陽だまりのほっとする空間になっています。

さて、ゴールデンウィーク休業と営業時間変更のお知らせです。

■ 2013年5月5日(日)を臨時休業とさせて頂きます。
■ 5月3日(金)、4日(土)、6日(月)は営業時間が変更になります。
  OPEN 12:00 - CLOSE 17:00

7日は通常の休日となり、8日から通常営業になります。

一枚板テーブルのないテラス
ニレの一枚板テーブルがメンテナンスのためテラスからいなくなりました。
大きな一枚板がなくなったのに、なぜかテラスは狭く感じられます。
この感覚は、不思議なものですね。
不在のときにこそ、存在の大きさが分かります。
大田区T邸 ブラインドデッキ
大田区T邸のブラインドデッキが完成しました。
格子がもたらす見え隠れする景色や、光と影の陰影はいつ見ても素敵です。
ちなみに今回は、縦格子にリズム良く開口を開けるデザインにチャレンジしました。

お施主さんと完成に立ち会えて感動です!
大田区T邸
大田区T邸は、鋼耐震フレームが入った部屋に石膏ボードが張られ、珪藻土の下地が塗られる前の状態になりました。

拡大写真は、下がり壁の出隅をカッターで落として珪藻土をアールを出して塗る部分です。
建築にはいたる部分に出隅や入隅がでてきますが、その1つ1つを丁寧に仕上げていきます。
珪藻土が塗られるのが今から楽しみです。
大田区T邸鋼耐震フレーム
土間コンクリートの養生期間を経て、鋼耐震フレームが入りました。
この空間が、構造的にもデザイン的にも機能的にもこの家の中心となります。
ケミカルアンカー
大田区T邸の現場に鋼耐震フレームが組まれました。土間コンクリートと鋼耐震フレームはケミカルアンカーによって緊結されます。鋼耐震フレームは壁や床が張られて結果的に見えなくなりますが、こんなに力強いアンカーによってコンクリートに留まっているのですね。
大田区T邸
今月から大田区T邸のリフォーム工事がはじまりました。
のるすくがつくってきた気持ちのいい場所に、今回は地震に対しての安心感をプラスします。
経過をアップしていきますので、是非ご覧いただければと思います。